http://rakutin-diet.seesaa.net/y_key_6345ebe9b10fa16a.html 超高額ASPサイトスタート
「特進アフィリエイトプロジェクト」
【楽天証券】楽天グループの楽天証券で資産運用はじめると、もれなく、最大7,000ポイント!

すっごい便利なツールができました!
【DB street】
なんと、利用料は無料☆
使うか、使わないかは、あなた次第!!
詳しくは、ホームページをチェック!
[URL] http://www.db-st.jp/
登録・使用料は一切無料!【クリックシェア】

特ダネ 情報

一番審査の甘い!?カードです。

こんばんは kikiです。

明日から3連休の方もたくさんいるでしょうね。

私は日曜も休みかまだわかりませんが(泣)





とりあえずこちら見てください。

ネットをよく使っている人ならだれでも知っている「楽天」です。

お買い物をするだけで、ポイントが溜まり、さらにそのポイントで

お買い物ができてしまう。ネット界の大様です。


その「楽天」で取り扱っている「楽天カード」。

実は最近、私もゲットしました。しかも、めちゃくちゃ簡単に。

カードの審査ってこんなもんなの!?って感じで。

私が思うに、日本で一番簡単にとれるカードなのでは!?


なぜ、私がこの「楽天カード」を申請したかというと、

一緒に申し込みのできる「楽天ETCカード」が欲しかったんです。


仕事でどうしても高速道路を使う場合、

今まで普通のETCカードを使ってました。

もちろんETCは便利なのでかなりのお得気分。

ですが、この「楽天ETCカード」を使うと、支払した分の

楽天ポイントまでついてくる優れものなのです!!!!


これってすごくないですか!?

これを知った時はかなり損した気分になったのは私だけでしょうか?

たぶん違うと思います。

知らない人のために、まだ損してる人のために

教えてあげたい!!





とりあえず、まだ「楽天カード」を持ってない方、または、

これから欲しいという方に私自身がどういう風にしたか

お伝えしましょうね。非常に簡単だったので、びっくりしました。




上の楽天バナーをクリック。すると、いろいろ記入することが

あります。(住所、氏名、お仕事などなど・・・)

これはカードを作ろうとするときは必ず記入しないといけないので

ここは我慢です。ちなみに、私は「ロボフォーム」というツールを

使ってますので、クリックひとつでした。

これはかなりの便利ツールなので知ってて損などありません。

しかも、無料。こうものは使いましょう。


で、いろいろ記入していると、カードを使った時に支払いを

しないといけない銀行口座の記入があります。


ここです。私はここの銀行口座の記入をネットバンクにしました。

有名なのは「イーバンク銀行」と「ジャパンネット銀行」です。


まだ登録まだの方は

イーバンク銀行
はこちらから

ジャパンネット銀行

はこちらから


私は「イーバンク銀行」をおもに使ってますので、そちらで登録。

すると、あっという間に銀行の確認もできました。

めちゃくちゃ簡単にできるんだ!?って感じでした。

もちろんこちらも「ロボフォーム」で一発記入です。


一度だけ電話がありますが、簡単な確認だけ。

本人なのかだけ!?じゃないでしょうか?


楽天ポイントもカード発行で2000ポイントもらえました。

もし、この「楽天カード」を使ってお買い物をすると

いつもポイント2倍です。まぁ、私は「ETCカード」が

欲しかっただけなのですが。


お得ばかりで損することなんて何一つない

「楽天カード」「楽天ETCカード」

今すぐゲットですよ!!!


















すっごい便利なツールができました!
【DB street】
なんと、利用料は無料☆
使うか、使わないかは、あなた次第!!
詳しくは、ホームページをチェック!
[URL] http://www.db-st.jp/
登録・使用料は一切無料!【クリックシェア】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。